ケアマネージャーについて考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネジャーの質

介護保険における認定調査は、ほぼケアマネージャーに委託されていますが、
裏を返せばケアマネージャーの質により、
要介護度が正しく判定されるかどうかが決まってしまうのです。

知り合いのお宅を担当しているケアマネジャーは、
月1の訪問をきちんと守ってくれなかったことがあるそうです。

結局その方は退職されたようで、別の人に来てもらいましたが、
この人は人としての態度に問題ありでした。

どんな職業でも、その人次第です。
スーパーマーケットのレジひとつでも、とても愛想のいい人と無愛想な人、
同じ仕事をしていても、てきぱきしている人と、やけに時間のかかる人。

ケアマネジャーも同じですね。
とても良心的で素晴らしいケアマネジャーさんもいますが、
微妙なケアマネジャーさんもいます。

梅毒 検査となれば、スーパーマーケットのレジ打ちと違い、
人の命に関わるような責任問題も出てきます。

ケアマネジャーを目指すのであれば、
優れたケアマネジャーさんになって、どんどん活躍して欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年12月08日(Thu)16:41 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年11月01日(Thu)01:07 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年11月28日(Wed)13:02 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。