ケアマネージャーについて考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネージャーになるには

ケアマネージャーになるためには・・・

まずはケアマネージャー試験を受ける必要があります。

受験資格は保健・医療・福祉分野で5年以上の実務経験を持つ者と定められています。

試験ではケアマネージャーとしての基本的な知識と技能が問われます。

試験内容は介護保険制度や要介護認定、居宅サービス計画などから出題されます。

ケアマネージャー試験に合格した後は、実務研修を受講しなければなりません。

研修内容は要介護認定や訪問調査、居宅サービス計画などの作成となっています。

研修時間は35時間以上で、前期(講義中心)・後期(実習中心)に分かれています。

この実務研修が修了すると、研修修了証明書が交付されます。

その後名簿登録が行われると、介護支援専門員登録証明書が交付されます。

上記を経て、晴れてケアマネージャーになることができるわけです。

しかし介護支援専門員証の登録期限は5年となっているので、資格を更新しなければなりません。

資格更新の際には、再度研修を受けなければなりません。


ケアマネージャー.com
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

旅行用品

旅行用品 http://fiar.archiunite.net/

| URL | 2008年12月01日(Mon)07:10 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。