ケアマネージャーについて考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネージャー試験とは?

ケアマネージャー試験は、正式には「介護支援専門員実務研修受講試験」という名称です。

ケアマネージャー試験では、介護支援専門員として業務を行うために必要な知識と技術が問われます。

ケアマネージャーになるためにはこのケアマネージャー試験に合格し、実務研修を受けた後、介護支援専門員の名簿に登録されなければなりません。

ケアマネージャー試験の歴史はまだ浅く、第1回目が実施されたのは1998年です。

それだけにこの数年は試行錯誤の段階で、試験の傾向が掴みにくいところがありました。

しかしこの数年で、徐々に試験の方向性が定められつつあります。


といっても、ケアマネージャー試験に合格することは容易ではありません。

ケアマネージャーは介護保険制度における中心的な役割を担っているだけあって、幅広い知識と専門性が要求されるからです。

ケアマネージャー試験の合格率は約30%程度で、これは他の資格試験と比較しても難易度が高いといえるのではないでしょうか。





ケアマネージャー 講座 NAVI
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぎっくり腰でダイエットを考える

医学用語では急性腰痛症といいます http://aiwai.crosstudio.net/

| URL | 2008年11月21日(Fri)10:22 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。