ケアマネージャーについて考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと増やして欲しい。ケアマネージャーの試験

ケアマネージャーの勉強をしている私としては
もっと試験回数を増やして欲しいなという希望が
あります。

たとえば簿記とかなら、年に何回も試験日が
ありますよね!!

ケアマネージャーは1回しかないのです。

1回で合格する自信がない私としては
せめて年に2回くらいやって欲しいと
思っています。

ケアマネージャーの試験は大体
10月の後半に行われますが、
もし、それで合格しなければ、次のチャンスは
翌年の10月ということになってしまうのです。。。

私としてはかなり心もとないのです。

何回も受ければいいというわけではないのですが、
チャンスが少ないというのは
プレッシャーにもなりますし。。。

なぜ試験の回数が少ないのでしょうね。
まだまだケアマネージャーの受験者が少ないのでしょうか

しかし、就職をせずに勉強に専念している
人なんかは、そう何年もケアマネージャー浪人をしている
わけにもいかないでしょうし、

仕事をしながらケアマネージャーの勉強をしている
人でも、何年もの間仕事と勉強の両立をさせるのは
難しいはずです。

1回で合格すればいいのですが、
ケアマネージャーの資格もそう合格率が高いわけでは
ありません。。。

今後、受験者の人数が増えれば、
試験の回数も増えるかな~なんて
少し期待しています。

スポンサーサイト

介護施設でのお仕事

友人が介護施設の事務のお仕事をしていました。
実際に施設に入居している方と接する
ような仕事ではないのですが、
実際には接する機会は結構あったそうです。

施設内では顔を合わせることもあるので、
色々話しかけられたり、質問をされたりするのだとか、

うまく聞き取れない人にはゆっくり話してあげたり
色々接する際に考えることがいっぱいあったそうです。

私がケアマネージャーに興味を持っているという話
をして、彼女も福祉関連の仕事には興味が
あったようなので、
一緒にケアマネージャーの勉強してみない?という
話をしてみましたが、
彼女はより直接患者さんと触れ合える介護福祉士
のほうが興味があるとのことでした。


実際に介護を必要としている人が触れ合う機会が
多いのはやっぱり介護福祉士という感じがしますが、

介護を必要としている人に最適なサービスを提供
するにはやはりケアマネージャーの仕事も重要ですよね。

私がケアマネージャー、彼女が介護福祉士

お互い福祉の現場で活躍できれば本当にいいなーと
思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。